会社概要

キクタ技研は「歯車」を主に製造する菊田鉄工(株)のコーティング部門が分社化し、設立されました。高品質なコーティング処理(TIN・TiALN)を工具(ホブカッター・ピニオンカッター・エンドミルなど)に施すサービスや、工具の品質を損なうことなく寿命を向上させる工具再生(刃付け・再研磨)などを手がけ、高い評価を頂いております。当社のようなコーティング加工設備を持つ企業は全国でも数少なく、年々需要が高まってきております。

会社概要

会社概要

会社名キクタ技研株式会社
住 所 本社
〒457-0864 愛知県名古屋市南区道徳北町2丁目11番地
TEL 052-691-4318 / FAX 052-692-2971

有松工場
〒458-0927 愛知県名古屋市緑区桶狭間南1630番地
TEL 052-626-3565 / FAX 052-626-3566
設 立2004年7月28日
資本金1,000万円
役 員代表取締役:菊田 惇

キクタ技研 有松工場

有松工場&地図
車をご利用の場合

 東京方面から:東名高速道路 豊田JCT → 伊勢湾岸道路 豊明IC → 国道23号線 北埼IC下車

 大阪方面から:名神高速道路 小牧IC → 名古屋高速道路 大高出口 → 国道23号線 有松IC下車

公共交通機関をご利用の場合

 名鉄名古屋本線 名鉄名古屋 → 有松 (準急利用の場合17分) → 市バス乗換え@、A
 *乗換えの市バスは2通りの路線がございます。

  • @名古屋市営バス:要町11(有松駅 2番のりば) 有松駅→有松口無池(約10分 終点)
     有松口無池バス停より徒歩2分 → キクタ技研
  • A名古屋市営バス:有松11(有松駅 2番のりば) 有松駅→有松口無池(約10分 終点)
     有松口無池バス停より徒歩5分 → キクタ技研
     (*有松口無池バス停留所も2ヵ所ございます。所要時間が若干違います)

是非、当社へ見学に起こしください。社員一同お待ちしております。

沿革

1993年 菊田鉄工株式会社内にTiN皮膜用のイオン・プレーティング装置(HCD法)を設備し、被膜加工事業部として始まる。
2002年 有松工場に設備した3号機目のイオン・プレーティング装置(AIP法)で、TiAlN皮膜の被膜加工を開始する。
2004年 菊田鉄工株式会社の被膜加工事業部より、キクタ技研株式会社として新設する。
2008年デュラブルSiコーティングを開発する。
2009年サイクロン式フィルター特許出願(2009年9月)
2010年特許登録(2010年9月) 特許第4591856号 公開を待たずして特許登録

事業内容

イオン・プレーティング加工 HCD法及びAIP法 による被膜加工
各種歯車工具の再生 刃部再研磨、ホブカッター・ピニオンカッター・シェービングカッター・エンドミル
各種歯車工具の販売 ルーレン社製及びダーサン社製歯切用工具の輸入販売

PageTop↑